https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-AI_IMG_7674-thumb-1000xauto-12533

20代に突入してからのニキビは10代にできた思春期ニキビとはちょっとわけが違うニキビメカニズムなのかもしれません。

ひたすら余分な皮脂を抑えようとしていた学生時代の化粧水とは違うものに切り替える必要があるかもしれませんね。

同じニキビでも年齢によってスキンケアの用途に違いがあるのです!

間違った化粧水や乳液を使用継続しているとニキビの悪化につながります。

早めの原因究明と対策ケアで20代のニキビと戦いながらツルツル肌をゲットさせましょう!

20代ニキビは思春期ニキビ?それとも大人ニキビ?

20代といってもまだ学生だったり、新入社員一年生だったりなんてフレッシュな時期かもしれませんね。

そんな20代前半にできるニキビはまだ皮脂腺が活発な事から生じる思春期ニキビの要素を持っているかもしれません。

化粧直しの時に油とりがみを何枚も使用している人やTゾーンのテカリやファンデ崩れが頻繁な人は思春期ニキビのケアを継続させてみてください。

ただし、乾燥が伴う場合は保湿ケアも加えましょう。

大人ニキビの要素が強いですね!

『乾燥』というのが大人ニキビのキーワードでもあります。

また、Uゾーンの吹き出ものの繰り返しは大人ニキビの特徴です。
皮脂を抑えるケアではなく、保湿ケア重視の化粧水に切り替えることです。

自然派で肌を整えたい方にはオーガニックを

ニキビができやすい体質の人は敏感肌を併発しているケースが少なくありませんね。

特に外部からの刺激でもニキビは悪化するため肌に優しいタイプのスキンケアをスタートさせましょう。

敏感肌用スキンケアは多いですが、自然派を意識して開発製造されたオーガニック化粧水は余計な物質を肌に入れないため安心して継続できます。

肌質を選ばないところがオーガニックの魅力でもあります。

実は20代からオーガニックスキンケアをスタートさせている人が多いのです。

食の安全が求められる今、肌にも安全性を求めたいという気持ちの表れですね。

忙しくコストをかけたくない人にはオールインワンタイプを

仕事をはじめ、私生活でも忙しく動く20代女性にとってスキンケアとじっくり向き合う時間やコストはないかもしれません。

一方で、不規則な勤務体制を強いられるような20代女性にとってこの時期の質の高いスキンケアは是非継続してこなしてほしいものです。

そんな時に、ここ数年でシェアを拡大しているオールインワン化粧品などに注目してみてはいかがでしょうか?

1本で化粧水から下地までの何役もこなせるオールインワンはキャリアウーマンと呼ばれるような忙しい日常をこなしている人からの支持も厚いのです。

とにかくニキビケアに専念したい人にはラインタイプを

とにかくニキビに特化した化粧水を使いたい人は、ニキビ専用タイプをセレクトしましょう。
ニキビがやっと完治したと安心していても跡で悩まされてしまうケースもあります。

化粧水から美容液までニキビケアラインで揃えて充実したニキビケアをこなしていきましょう。

まとめ

20代にできてしまうニキビ対策の化粧水はたくさんあるのですね。

  • 「自然派にこだわるならオーガニック系化粧水」
  • 「時間やコスパを考えるならオールインワン化粧水」
  • 「徹底的にニキビ跡までケアしたいならばニキビ専用ラインの化粧水」

同じ20代でも生活スタイル、職業など環境に違いがあります。

自分に合ったニキビ化粧水をセレクトしましょう!

nikibikesyousuirank