ニキビは年齢や肌質によって原因や改善方法が様々です。

まずは思春期ニキビと脂性肌の人のニキビから見ていきましょう。

この2つに共通していることは、どちらも水分は比較的足りているが、皮脂だけ過剰に分泌しやすいということです。

男性ホルモンの分泌が多くなるとニキビができやすくなります。そういうタイプには以下の有効成分が配合された化粧水がオススメです!

グリチルリチン酸ジカリウム(またはグリチルリチン酸ニカリウム)

解毒作用、抗アレルギー作用があり、皮膚の炎症に対して著しい効果があると言われています。

サリチル酸

ニキビの原因になるアクネ菌を殺菌し、角質を軟化させる効果があります。(ピーリング剤としても使用されている成分です)

アラントイン

肌を引き締める作用があります。(表皮組織を形成して傷を治癒するため、皮膚に塗るクリームなどに用いられています)

私は学生時代にニキビで悩んだ時、資生堂のdプログラム アクネケアローションを使用して、ニキビが改善されました。

これらとは違い、大人ニキビ・乾燥肌の人のニキビができる原因は水分不足とターンオーバーの乱れです。

この場合必要なのは高保湿成分が入った化粧水を使用することです。ヒアルロン酸・アミノ酸・セラミドが配合されているものを選びましょう。

他には、ビタミンC誘導体といった皮脂をコントロールし炎症を抑える成分も含まれているものを選ぶと良いと思います。

オススメはエトヴォス セラミディアル バランシングVCローションです。

より乾燥しやすい肌や敏感肌にはエトヴォス セラミディアル モイスチャライジングローションをオススメします。