koharuさん 女性 20代 会社員 脂性肌&混合肌&普通肌

私は小学生のうちからニキビ顔でした。

初めてニキビができたのは小学2、3年生頃です。鏡に向かって、一生懸命押し潰していた記憶があります。

ふと顔を触るとぷつっと出来ものが。
潰し始めると楽しくて、悪いものを出すことが治ることだと勘違いし、それを繰り返すうちにあっという間にニキビ顔…

高校生の頃、やっと美容に関心を持ち、ニキビ顔を治そうと決意しました。
プロアクティブ+を始め、””ニキビ用””と付く効果が高そうな化粧水をたくさん使いましたが、なかなか治らず…

がむしゃらにニキビ達を攻撃!しても長年のニキビ達は手強かったです。

そこで次は、肌にやさしい洗顔料を探しました。今度はニキビを大事なもののように扱いました。笑

ふっくら泡をたて、やさしく泡で肌を包むように洗い、ニキビの所は特に優しく。ぬるま湯で流したあとに、肌に優しいニキビ用の化粧水でケアをしました。
それを続けたときにやっとニキビが小さくなったのです。

知識が無かった故に、ただ憎きニキビをガシガシ攻撃し続け肌をいじめていた私でしたが、ニキビを治すには””優しく洗い、清潔に保つこと””が一番だと、時間をかけやっと気付きました。

今現在はほとんどできません。
そして、出来てしまったニキビ跡対策ですが、今は菊正宗の””日本酒の化粧水””というものを使っています。

ニキビ跡だらけの赤ら顔を治す為 美白で調べたところ、日本酒を使った化粧水は肌が白くなる!との情報を聞き、早速購入。

パッティングでたっぷり肌に浸透させ、ほんの数週間で効果が出ました!

そして今では友人に「肌白いよね、羨ましい」と言われるほどになりました。

ニキビ顔で悩み、ニキビ跡の赤ら顔で悩み…長年ニキビに苦労しましたが、今では過去の話です。

美白化粧水の話で少しズレてしまいましたが、経験談から結論を申しますと

○自分の肌に合ったニキビ用の洗顔、化粧水を使うこと
○優しく洗い、清潔に保つこと

当たり前ですが、これがニキビを治す一番の近道です!

nikibikesyousuirank