e53e6a0dfc7eee62e1f18939a82cb8be_s

今、使っている洗顔料や化粧水などの基礎化粧品をいつから使い始めましたか?どうしてそれを選びましたか?

こんな質問をされて思わず答えにとまどってしまうなんて人も多いと思います。私もそうでした。

周りの皆がオススメするから使っているけど、あまり効果が無いなんてことがよくありました。

高いから、オススメだから、評判がいいから、なんていう理由で使っていたので、自分の肌質や環境のことは無視していました。

でも、ニキビなどトラブルに悩んでいるのは今の自分の肌。数年前から使っている化粧水が今の肌トラブルの原因になることは考えもしませんでした。

思春期ニキビは皮脂の分泌がさかんなことから出来るのに対して、大人ニキビはストレス、環境、肌質の変化など外的要因が結構大きいのです。

自分の肌質をオイリー肌や混合肌だと診断している女性が私も含めて周囲にも多いのですが、その肌診断は今の肌のもの?と聞かれれば違いますよね。

実は大人ニキビには外的要因のほか、肌の乾燥も含まれます。

  1. 自分の今の肌質を再確認する。
  2. 古い角質層が蓄積すると28日周期で肌が生まれ変わることができないので、ふき取り化粧水のような角質層を取り除いて美容成分が肌に浸透しやすい、柔らかな環境を整えてあげる。
  3. 今の肌質にあった化粧品を選ぶ。
  4. 洗顔などお手入れ時や、化粧品による肌への刺激を少なくする。

特に、化粧水は洗顔後のまっさらな肌に最初につけるものなので低刺激はもちろん、年齢や肌質にあったものをじっくり選びます。

このポイントを抑えて、繰り返しできる大人ニキビを撃退しましょう。

今の努力が数年後の自分の肌を作ると思えば、決しておろそかには出来ませんよね。

今の自分の肌に触れたり、鏡でじーっと見ることも自分を大事にする時間です。