大人ニキビは思春期にきびと違って、原因が複雑で繰り返すというやっかいなものです。女性の場合は生理周期にあわせてホルモンの変化がありますので、生理前などは黄体ホルモンの影響でニキビができやすくなります。

また、大人ニキビのやっかいなところは、直りにくく跡になってしまう点です。

なるべくニキビができないようにすることも大事ですし、できてしまったらいかに早くきれいに直すかがポイントです。ニキビ予防には生活習慣の改善、ストレスの除去などが基本事項ですし、基礎化粧品にも注意が必要です。

ニキビがあるからといって、オイリーとは限らないのが大人にきび肌。以外にインナードライの人が多いようです。インナードライの人は表面はオイリーですが、肌の中は水分が不足した状態なんですって。

そこで、肌の水分量をあげてくれる化粧水を使うのがお勧めです。

ハトムギが配合された化粧水やセラミドが配合された化粧水を使うと肌の水分量がアップし、ニキビができにくくなりますよ。

肌にやさしくてたっぷりうるおしてくれる自分にあった化粧水を見つけて、根本からニキビのできにくい肌に改善していくことが大切です。

また、ひどいニキビには皮膚科に行って内服薬をもらうことも効果がありますので、参考にしてくださいね。